広東オペラ「三国志」

広東オペラ「三国志」を観に行ってきました。

三国志が始まる前にゲスト出演された西川千雅先生の獅子舞、素敵でした!
広い舞台にたったお一人で舞っていらっしゃるのに、その存在感というかオーラがすごくて魅了されました。
写真はパンフレットのものですので、赤い獅子ですが、今日は白い獅子でした。

「三国志」はその音楽と独特な楽器の音で名古屋にいながら中国にいるような、現代にいながら戦国の世に迷い込んだような不思議な感覚になりました。
舞台も衣装も煌びやかで美しく見応えありました。
特に戦いの場面では、ぴったりと息のあった動きと、音楽にひきこまれて、ずっと拍手しっぱなしでした。
手も足も、指の先まで神経を集中させた繊細な動きが美しく素敵でした。
セリフは広東語ですので、わかりませんが、舞台横に字幕があり、内容もわかって面白かったです。

素敵な時間を過ごさせていただきました!
ありがとうございました!

(写真はパンフレットより)

 

IMG_1416 IMG_1417

2017年9月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : KimonogokkoYunta